contents

02日々のことblog

はじまります。これからの学び舎『未来の教科書』

更新日:19.08.19

68747018_414487425845109_6637499449159450624_n

大人になって 

「あれ、もしかしてぶって面白い? 

っていう感覚を持つことはありませんか? 

  

それはきっと自分たちの手で色々なものが 

作れるようになってきたからなのかも。 

  

「大人ならではの学びって何だろう? 」

そんなことを糧は考えて色々なワークショップを開催してきました。 

小さなワークショップをたくさんやる中で、笑顔や体験が生まれてきて 

糧はとても楽しい場所になってきている気がしています。 

  

糧は、その小さなワークショップも続けていくのですが

これからは大勢で「未来の〇〇」を考える学び舎をつくりたい! 

そんなことを考えています。 

  

今回の『未来の教科書』ならではの学びは 

教科書から学ぶのではなく、自分たちで教科書をDIYしていくことです。

誰かから教わるだけでなく、自分の経験を元に新しい答えを探っていく。

その中で、答えの道のりは様々であっていいという多様性にも気づくはず。

 

参加して、興味深いプロジェクトが生まれたら、その場からどんどん進めていいですし

仲間がその場で見つかったら、共同で何かを生み出しすのも大歓迎。

自分が持っているプロジェクトをその場で披露して、仲間を探すっていうのもありですね。 

  

『未来の教科書』は、

僕らの新しいアイディアの発信基地となるべく 

9月中旬にはじめての回を開きます。

今回は、 来年からの本格始動に向けての実験的イベント。

この内容に興味ある皆様はぜひ、運営という目線も持って参加いただけると嬉しいです。

9月の『未来の教科書』の日程はこちら

  

9/16(月)場づくりの教科書 

9/23(月)移住者の教科書  (近日公開、coming soon)

9/29(日)町の好奇心の教科書 近日公開、coming soon)

 

 

詳細は、リンクをご確認くださいね。 

  

そして参加料 参加料については設定していません 

あなたがその場で「感じた価値」を金額としてお支払いください 

だって学びの機会は誰にでも平等であって欲しいから。 

お財布事情も人それぞれ、 

けど好奇心はみんな同じようにもっていていいし 

押さえつける必要はないよねって思っています。 

  

正直、いまこの企画が整って皆さんに告知するタイミングで 

ちょっとドキドキがすごいです。 

僕らがこの人たちから学びたい!という人たちが来てくれるし、 

何より3年前から構想していたものが実際に動き出すから。

  

住みたい町、暮らしたい場所を 

自分たちで考え、つくっていきましょう。 

楽しく、好奇心が湧きすぎるような会を皆さんと作れたら嬉しいです。 

バックナンバー

19.08.03 糧のこれから|衣類販売の話③|染直しの受付はじめます
19.08.02 糧のこれから|衣類の販売の話②
19.08.01 【今週の営業と来週までのイベント情報】8/1〜8/4
19.07.24 0724 水無月廿二日 大暑|桐の花、実を結ぶ
19.07.18 0718 水無月十六日 小暑|鷹の雛、飛ぶ技を習う
19.07.04 0704 水無月二日 夏至|半夏、生じる
19.06.26 0626 皐月廿四日|夏至|夏枯草、枯れる
19.06.18 0619 皐月十七日|芒種・梅の実黄ばむ
19.06.07 0607 皐月五日|芒種|蟷螂生まれ出る