contents

02日々のことblog

きっとそういう時期

更新日:19.11.13

19.11.13
立冬|大地はじめて凍る

オーガニックの調味料を販売されているところで、友人のつくっているお茶を見つけた。とても嬉しくなり、手にとって買うことに。
それを持ってレジで差し出すと、レジ打ちをしていた方が、それちょっと高いでしょ、他の場所でも安いのあると思うよ。と、言われた。思わなかったことを言われて思考が止まってしまった。

秋になってくると身体も収縮しはじめるから、きっと心も収縮しはじめる時期。秋は心哀しくなる時期ともいうけど、身体と心は素直なものです。春は怒りの感情が出やすい、秋は悲しさ、覚えておこう。

喜びのまま話すと、どんなに高い買い物であっても、あの人が作ってるんだよな。じっくり心のこもった製法で。そう考えると生産量だとか、生活の雰囲気だとかの想像がついてくる。「今後も美味しいものをお待ちしてます」の気持ちを込めてできるお買い物、皆さんどのくらいありますか?

バックナンバー

19.11.10 3周年|info1114-1117
19.11.09 風が通る道が、風景。
19.11.08 機械が云っている
19.11.06 近くにある変わりゆく存在
19.11.04 竹林整備
19.10.09 未来の教科書DAY3『町に好奇心を生み出す方法』レポート
19.09.27 未来の教科書のはなし(7)|DAY3|町に自分の好奇心を生み出したら
19.09.27 未来の教科書のはなし(6)|Day3ゲスト紹介
19.09.26 未来の教科書 DAY2『移住者の教科書』レポート